FC2ブログ

変数を使って特定の倍数で数値変更

用途:スキルポイント製作
概要:スキルポイントの振り分け時、HPをスキルポイントを5の倍数ごとに10増やしたかった。

使ったもの:変数3個
  スキルポイント用(変数A)と、どの倍数か指定する用(変数B)と、その倍数になったときに10を追加するHP用(変数C)。
使用したイベント行数:2行
  増加用と減少用

条件

変数A=変数B×5(倍数)

アクション
変数Bに1を追加
変数Cに10を追加

解説
条件は右が押されたとき(数値を増やす動作)
変数A(スキルポイント)が変数B(倍数)の5倍になったときにというもの。
これで変数Bの部分に『1』が入ったら5、『2』が入ったら10、『3』が入ったら・・・と、変数Bを変更すれば5の倍数のものを指定できるになる。

アクションは変数Aが条件に達したら変数B(倍数)に1を追加することで、次の倍数を指定することが出来る。
変数Bが1だったらアクションで変更後、2になり条件が10になったらになる。

とりあえずこれで数値が上がるたびに次の倍数を指定することが出来た。

減少させるのは条件にちょっと手をくわえる必要があった。

スキルポイントが5、10、15になったときに増えていくのだが、減少させるときも同じ式で減少をさせようとするとうまくいかない。
なので上記条件に-6を付け足すことでとりあえず解決。

これだけの式に3日もかかってしまった・・・

なんかもっとうまいやりかたありそうだけど・・・
とりあえずはできるようになったからいっか♪

ボタンの設定とキーコンフィグ

----------------------------------------------------
ボタンの設定
----------------------------------------------------
使うオブジェクトとエクステンション
・joystick 2 object
・ボタンのフラグを管理するオブジェクト。


ボタンの入力の判定をフラグで管理する。
真が押されている状態、偽が押されていない状態。

1、joystick 2 objectで入力を読み取りフラグで管理
2、ボタンのフラグ用オブジェクトと十字キー用オブジェクトを用意。
それぞれにフラグ(ボタンが押されたか放されたかを管理用)を設定。
  例:フラグ1→ジャンプ用
    フラグ2→攻撃用
             などなど

3、ボタンが押されているときはフラグを有効、放されたら向こうになるように設定。
  例:『ボタン1が押されたらフラグ1を有効に設定』から
ボタンの判定はフラグがよさそう。
一つの変数でも管理は出来そうだが、ボタンの同時押し時などは一つの変数では難しい。
複数の変数を使っても出来るが、判定はオンとオフの二つだけなのでフラグを使用した。


----------------------------------------------------
キーコンフィグ
----------------------------------------------------
使うオブジェクトとエクステンション
・joystick 2 object
・ボタン番号を保存するオブジェクト。(入力1、入力2ボタンを設定したい数だけ)
・攻撃、ジャンプなどの項目とボタン番号を表示するカウンター
・ボタンのフラグを管理するオブジェクト。(上記ボタンの設定で作成したやつ)
・ini++

考え方
ボタンの入力は上記でボタンを設定したとおりにフラグに変換される。
なので使用するフラグ番号を変更できるように設定するキーコンフィグを作る。

変更はそれぞれの項目で行う。
例: 

   攻撃    1      
   ジャンプ  2      
   項目↑   ↑ボタン番号(ゲーム上でのボタンフラグの番号になる。) 


 

やり方

『入力1』『入力2』など名前をつけた変数を持つオブジェクトを用意する。
(必要な変数は使用するボタンの数(ジョイパッドのボタンの数)それぞれに入る数値はジョイパッドのボタンの数)

例:10ボタンジョイパッド対応だったら
  『変数名』・・・入力1 『変数』・・・1~10
  『変数名』・・・入力2 『変数』・・・1~10
            ・
            ・
            ・
  『変数名』・・・入力10 『変数』・・・1~10



『入力1、2・・・』がジョイパッドのボタンの番号。
変数はどの動作に割り当てられるかをあらわした番号。
XBOXコントローラでたとえると
 『入力』の項目がボタンの種類(A,B,X,Yなど)
 『変数』の数字は攻撃、ジャンプ、などに割り当てられる番号(上記のキー設定でいうところのフラグの番号。)
    例:フラグ1→ジャンプ用
      フラグ2→攻撃用
         ↑コレになる


・ジョイスティックの押されたボタンを上記の変数に割り当てる。注意:オブジェクト名は省略。

 例:攻撃の項目で・・・『A』ジョイスティックのボタン1が押されたら『入力1』の変数を1に変更。
            『B』ジョイスティックのボタン2が押されたら『入力2』の変数を1に変更。
                         ・
                         ・
                         ・        
   ジャンプの項目で・・・『C』ジョイスティックのボタン1が押されたら『入力1』の変数を2に変更。
              『D』ジョイスティックのボタン2が押されたら『入力2』の変数を2に変更。
                         ・
                         ・
                         ・



ゲーム上でフラグ1だとジャンプ、フラグ2だと攻撃だったとする。
初期設定が『A』『C』だとボタン1を押すと攻撃、ボタン2を押すとジャンプになる。

・上記の設定で攻撃の項目が
『A』になっていたら、ボタン1が押された『入力1』の変数が1になるので、
これはボタン2が押されたときのフラグは1になるという意味。つまりボタン2が押されたら攻撃になる。

『B』になっていたら、ボタン2が押された『入力2』の変数が1になるので、
これはボタン2が押されたときのフラグは1になるという意味。つまりボタン2が押されたら攻撃になる。

・キー設定で作ったフラグ番号を変えられるように
『ボタン1が押されたらフラグ1を有効に設定』から『ボタン1が押されたらフラグ(入力1)を有効に設定』に変更する。

・これで上記の『ボタン1が押されたらフラグ(入力1)を有効に設定』の(入力1)の部分に変数が入る。


・最後に『入力』の項目をini++でiniファイルに保存する。
 

« »

01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
プロフィール

ねこのめめっ

Author:ねこのめめっ
なにやらあやしいアクションゲームを製作しているブログですw
ご意見、ご感想などのコメント、相互リンクは大歓迎です。
注:今製作中のゲームは成人向けです。

・販売中のゲーム
・DLsite.com
LAB-Still Alive-

・For DLsite.com ENGLISH
LAB -Still Alive-

DMM.com
LAB-Still Alive-

・DLsite版ブログ
こちらはこのFC2ブログでブログが見れなくなった時の連絡用になります。
ねこのめめっBlog

PIXIV
http://pixiv.me/nekonomeme


ご意見、ご感想、リンクの依頼などはこちからのアドレスからでもOKです。
メールアドレス
nekonomemegame@yahoo.co.jp

アクセスカウンター
バナー
nekobanner
labbanner2
個人的オススメアクション
ほとんど有名どころばかりですが個人的におもしろかったとおもったアクションゲームです。

GIRLvsGIRL(ver1.04) エロイーター
りょなげの缶詰 UnHolY SaNctuaRy
ヴィータ大脱出 parasite in city(1.03)
迷宮のマリオネット Kurovadis
ティファタンX2 コカゲの伝説 ~横スクロールHアクションゲーム~
TA-boo.ver1.2 セフィリア.FIGHT
みっくすりんちぃ Ver1.3 アイリス☆アクション
メカコアドベンチャ FIGHTDOLL VIBRATION
Bullet requiem -バレットレクイエム- サムライ・さくらメント
放浪都市 ミリア戦記DX
flowerfairy
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login